わたし は わたし

あなたは何も気づいてないね。


そう言われたら

わたしは「そうかも」と答えるのが精一杯。

悲しい気持ちでいっぱいになりながら

そうかも…と答えるのです。


確かに、気づいてないことが多くあるから

合っているといえば合っているし。



だけど冷静に思い返せば

何も気づいてないことはなく

少なくても浅くても気づいているのだから

悲しい気持ちになることなどなかったのです。


なぜ悲しいかといえば

わたしという存在を否定されたように感じたから。

何でそんなことが簡単に言えるの?って。


あなたは何もきづいてないね。


言われたときに「そうかもね♪」と返せるくらい

わたしが成長するのを楽しみにしています♪

おとのは

クラシックギター弾きです。 ごゆっくりご覧くださいませ♪

0コメント

  • 1000 / 1000