わかった上で、やる。

できないことができるため。

それは時に自分を否定することが必要になるようです。


本来ならば自分を否定する必要などないはずですが

ギターを弾く人としては…となったときに

たくさんのことを想って気にしてしまう自分を

のほほーんとした自分を

否定しなければならなくなるのです。


いわゆる「ちゃんとする」というやつです。


否定しなければならないと

自分を否定されていると

わたしが勝手に思っているだけなら良いのですが。。


なので今は

否定しているとわかった上でやることにしています。

それは…わたしではない、と。




それは

命の時間の一部分に過ぎないことを

わかった上でやるのです。

おとのは

クラシックギター弾きです。 ごゆっくりご覧くださいませ♪

0コメント

  • 1000 / 1000