わたし は わたし

わたし は わたし


この言葉の使い方を間違えていることが多いと

今になって気が付きました。


いつでも、どこでも

わたし は わたしに変わりはないのですが

気合を入れるために思うときは

周りを拒絶をしているだけだったのです。。


自分で自分に驚いた。



想いの中にいるときは

わたし は わたし

同じ言葉を使ったとしても

まったくの別物になるのですね。

おとのは

クラシックギター弾きです。 ゆっくりご覧くださいませ♪

0コメント

  • 1000 / 1000